プランニングのお客様からのお手紙

お客様の声

先日とっても嬉しいことがありました。

プランニングを行わせていただいたさおりさんから、とってもうれしいお手紙をいただきました。

はぁ~、今読み返してもうるうるきちゃう。

なんだかね、自分の得意なことや好きなことで、誰かのお役に立てて、こんなに喜んでくれるって

ほんとに幸せすぎて、倒れそう。笑

 

今日は掲載の許可をいただいたのでこちらでご紹介させていただきます!

またさ、便せんが切り絵になっていて超絶カワイイんです…

わたしはさおりさんとは直接お会いしたことはないんですけど、
メールでのやりとりやこうして手書きの文字を拝見するだけで、互いの気持ちを感じあえるというか、
とてもキュートで素敵な方なんだろうなというのが伝わってきますよね。

掲載OK!ということだったので、本日は全文をご紹介させていただきます!

 

letter

 

erisaさん

このたびは本当にお世話になりました。
言葉ではうまく表せないほどの感謝でいっぱいです。どれほど救われたかと思います。

家族が増え、これからの人生を考えたときに家を建てると決めて、なんとか土地が決まりました。
建築条件付きだったのでハウスメーカーは決まっており、早速間取りの打ち合わせが始まりましたが、私たちの希望や思いがうまく伝わりませんでした。

毎日モヤモヤしながら不安なまま進めていましたが、ある日ハウスメーカーから出てきた間取りを見て、不安は絶望に変わりました。

今だからこそ笑って話せますが、当時家づくりに対してはストレスしかありませんでした。
わからないことだらけで、知識も経験もなく、何をどうしたらいいのかわからずに途方に暮れかけていた中、

erisaさんの存在を知り、わらにもすがる思いでホームページから問い合わせをしました。

申し込む前から質問攻めをしてしまいましたが、その都度とても丁寧な返信を下さったこと感謝しています。

他にも間取りを提案されている法人や個人の方を見つけましたが、なんだかerisaさんにぴんときて、実際に間取りをいただく前から「この人の間取りならきっと大丈夫だ」と言う直感が湧いていました。

そして私のその直感は大当たりでした。

erisaさんとのやりとりは短い間でしたがとても楽しくワクワクしていました。この時に初めて“家の打ち合わせって楽しいものなんだな”ということを知りました。

当初、私たちの希望は簡単にお伝えしていましたが、はるかに期待と想像を上回る提案をしていただきました。

家事導線の便利さ、採光、周辺環境、家族の好み、趣味…全て綿密に考え抜かれた間取りだと思います。

「あぁ、本当のプロフェッショナルってこういうことだよ」
「間取りのイラストからセンスが溢れているわ」
「我が家の命の恩人だね」
「erisaさんて人、絶対にこの先何年もたたないうちに簡単に依頼できない位すごい人になれば、すでにそうかも!」

実際の私たちの会話です。w

間取りって、暮らしに直結するんだなということを改めて実感しています。逆にこのプランニングサービスを知らず、納得いかないままハウスメーカーと打ち合わせを進めていたら私たちの家はどうなっていただろうと思うと、正直ぞっとするほどです。

erisaさんとのやりとりを通じて、素敵な間取りを提案していただいただけではなく、自分たち自身でも家づくりのことをたくさん話し合うことの大切さを教えてもらったなと思っています。

これからの暮らしを想像しながら一つ一つの細かなことも自分たちなりに納得いくまで調べてみたり、楽しく話し合うことができています。もちろんずっとerisaさんに細やかな助言や的確なアドバイスをいただいていたので、常に安心感がありました。

これから日々を過ごし、たくさんの思い出を作っていくであろう大切な場所に、よりいっそう思い入れが強くなりました。

繰り返しになりますが、erisaさんには感謝してもしきれないほどの思いでいっぱいです。
直接会ってお礼を言いたい位です。

私たちの家はerisaさんのおかげでとっても素敵になります。
erisaさんに出会えて心から良かったと思っています。
本当に本当に、ありがとうございました。

旦那さん、さおりさん、娘さん、わんちゃん からの連名

 


 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーletter 終 ↑↑↑ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さおりさん、ほんとうにありがとうございます!

 

今回全文を掲載させていただいたのは、きっと、同じような立場でモンモンとされてるかたも多いと思ったからなんです。

建築条件付きだったり、ハウスメーカーさんや工務店さんと感覚的な話がぜんぜん通じなかったり。
こんな風にしたいと要望を伝えても、担当者さんから困った顔をされてしまったり…

家づくりのことを考えるのが「もういやー!」となってしまってる方、意外と多いんじゃないかな。

だけど、そんな方たちも自分の家を、自分たちのこれからの暮らしをあきらめないでほしいなぁと切に願います。

わたしじゃなくてもいいので、(もちろん、わたしでも大歓迎ですw)自分と価値観の合いそうな、第三者のデザイナーを頼ることもありじゃないかなと思います。

というか、それが当たり前の世の中にしたいなぁなんて思ってます。

 

 

当初、私たちの希望は簡単にお伝えしていましたが、はるかに期待と想像を上回る提案をしていただきました。

家事導線の便利さ、採光、周辺環境、家族の好み、趣味…全て綿密に考え抜かれた間取りだと思います。

ここ二重線引きたい!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です