はじめての方に

はじめまして。

erisaです。

インスタグラムでわが家の間取りの工夫や、家づくりのポイントを綴っていくうちに、

マイホームを建てられている途中の方や、考え始めたという方からメッセージをいただくことが増えてきました。

そこにはみなさん、切実な思いがありました。

「この間取りで本当に決めてしまっていいのかな」

「何回かやりなおしてもらったけど、気に入った間取りがあがってこない」

「担当者さんに、あまり話が通じない」

「間取りだけだとイメージが全然わかなくて心配」

「家事動線や収納は、これで大丈夫なの?」

みなさん、一人でモンモンと悩まれて、夢だったはずのマイホームづくりが、

つらく苦しい、孤独な戦いになってしまっていました。

わたしにできることがあるならと、そのようなメッセージにひとつひとつおこたえしていきました。

家づくりはそれぞれのご家庭によって、まったく出てくる答えが違ってきます。

せっかくの注文住宅を建てるなら、

もしくは自分好みにマンションや戸建てをリノベーションするのであれば、

よりたくさんの人に合致するように作られたプラン集の中から間取りを選ぶのではなく、

本当に自分たちにあった、自分たちの暮らしのための家をつくってほしいんです。

これから35年もローンを払っていくんです。

それに、そこで毎日を過ごす自分や子供たちの人生は環境次第で変わっていくんです。

ハウスメーカーさんや工務店さんに任せっぱなしにしていては、もったいない。

自分で考えることをやめないでください。

そして、自分で考えることが、もしもつらくなってしまったら、

そんなときは一人きりで悩まずに、自分と価値観があうパートナーを頼ってみてください。

家づくりは、そのまま「暮らし」に直結します。

暮らしの中で何を重視するかは、その担当者さんの価値観が大きく反映されます。

あなたが、日々の家事を少しでもラクになるようにしたいのなら、

(例えば、洗濯物を干して仕舞うまでをとにかくラクにしたいと考えているのであれば)

そこにこだわりを持つ人に。

あなたが、自然の光や緑を感じることが好きならば、

そこにこだわりを持つ人に。

あなたが、おしゃれなインテリアに心がウキウキするのであれば、

あなたの好みを理解してくれそうなセンスの良い人に。

そうやって、あなたの価値観に合う人を、家づくりの仲間に入れてしまいましょう。

あなたの家づくりは、ぐっとスムーズに、そしてできあがった家も理想的なものに変わっていくはずです。

何より、気が合う人との家づくりは楽しい!